コース紹介

Course

OUTコース ヤーデージ

HOLE PAR HDCP BACK REGULAR FRONT
1 4 7 416 391 374
2 5 11 512 478 464
3 4 13 459 436 280
4 3 13 167 155 147
5 4 3 410 368 354
6 4 15 375 352 340
7 3 17 152 135 135
8 4 5 379 357 345
9 5 9 561 523 503
OUT 36 - 3,431 3,195 2,942

INコース ヤーデージ

HOLE PAR HDCP BACK REGULAR FRONT
10 4 10 378 352 339
11 3 6 221 199 179
12 5 2 552 521 503
13 4 8 372 365 365
14 3 14 165 152 123
15 4 16 405 392 355
16 4 18 360 340 320
17 4 4 351 334 324
18 5 12 513 483 469
IN 36 - 3,317 3,138 2,977

OUTコース

> INコース

ストレートな距離のあるミドルホール、左OB。
ティーショットはフェアウェイセンターへ。
左バンカーまで約220Y 右バンカーまで約250Y

右ドッグレッグのロングホール。
ティーショットは、右前方のくぼみの上狙い。
左サイドはOBこそないものの、斜面と松林がトラブルとなる。
くぼみを超える距離 約180Y

緩やかな打ち下ろしの左ドッグレッグのミドルホール。
ティーから約220Y先に深いバンカーが構えており、
狙いはこのバンカーの右。左サイドに打ってしまうと松林より出すだけとなってしまう。グリーン右奥OB。

すり鉢を伏せて、その上にグリーンを乗せたようなショートホール。グリーンを外せばバンカーに入るかすり鉢の底まで転げ落ちる。左OB要注意。

やや左ドッグレッグが緩やかな打ち上げのミドルホール。
ティーから見て右半分がフェアウェイ、左半分は松林のOB。左のOBは近いので右の100Y杭を目標に

左ドッグレッグのミドルホール。
距離は短いのでフェアウェイをキープすればパーも楽。
しかし、右サイドは全て急斜面。2打目から打ち下ろし。
左右OB。正面バンカーまで約250Y

一番短いショートホール。
グリーンセンター狙いで。
左OB、右奥OB。

谷越えの左ドッグレッグのミドルホール。
フェアウェイの真ん中には3メートル程のコブがある。
ティーショットがコブを越えればグリーンを狙えるが、下の段では刻むしかない。
左OB、ティーショットは右目に。コブ越え220Y

佐賀カントリー倶楽部最長のロングホール。
ティーショットで右OB注意。頂上を超えると、あとはなだらかな下り。
距離はたっぷりとあり2オンは難しい。

> OUTコース

INコース

右ドッグレッグのミドルホール。
2連のクロスバンカー狙い、ロングヒッターはバンカー上。
2打目は緩やかに上がっており距離感が必要。右OB。

距離のあるショートホール。
左には池があり、OBも近いので右手前から攻めるのが無難。
打ち下ろし −12Y

打ち上げて、あとは緩やかに降っていくロングホール。左OB、ティーショットはセンター狙い。グリーン手前約150Yくらいからフェアウェイが右傾斜、100Yからは右サイドはラテテルウォーターハザード。
右手前のバンカーまで約210Y

池越え打ち上げのミドルホール。
左は深い松林、緩やかに上がっているので距離感が必要。
グリーンはかなり受けているので、下のバットは要注意。

谷越えのショートホール。
手前の林はOB、距離は無いが風の読みがポイント。

正面グリーンを見通せる打ち下ろしのミドルホール。
思い切って打っていける。右手前OB。
右手前バンカーまで約220Y

ストレートなミドルホール。フェアウェイの真ん中に木、右手前にバンカー、左に2連のクロスバンカーがあり、木とバンカーの間がベスト。左手前バンカーまで約160Y

左ドッグレッグのミドルホール。
ティーショットは距離を欲張らず確実にフェアウェイセンターへ。左にはずすとラフに捕まるかOBに。セカンドは砲台グリーンに向かっての打ち上げ、正確な距離感が必要でショートは禁物。

緩やかに左ドッグレッグしたロングホール。
ティーショットは正面に見えるクロスバンカー方向へ。
左手前のバンカーの左は急斜面でOB。グリーン手前には池が2つありレイアップが無難。